スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ナイトメア「Historical〜The highest NIGHTMARE〜」

    • 2014.10.30 Thursday
    • 17:12
    DISC1
    01.-Believe-
    02.茜
    03.HATE
    04.Over
    05.Varuna
    06.東京傷年
    07.シアン
    08.時分ノ花
    09.Яaven Loud speeeaker
    10.livEVIL
    11.極東乱心天国
    12.Fly me to the Zenith

    DISC2
    13.the WORLD
    14.アルミナ
    15.レゾンデートル
    16.このは
    17.DIRTY
    18.White Room
    19.Lost in Blue
    20.NAKED LOVE
    21.MELODY(original ver.)
    22.the LAST SHOW
    23.Can you do it?
    24.D線上のトラジェディ

    ナイトメア、というバンド名は前から知ってはいたと思うんですが、
    どういうバンドで何人編成でメンバーが誰とかは全く存じ上げませんでした。
    気になりだしたきっかけは…えーとえーと、

    多分仙台貨物だと思います(*´艸`)。

    それも、テレビほとんど見てなくて世間にかなり疎かった頃、
    某SNSの芸能ニュース的なもので突如目に飛び込んだのが

    「仙台貨物倒産

    という、事情を何も知らなかったら
    それのどこが芸能ニュースだ!?と突っ込みたくなる見出しでして( ̄Д ̄;)。

    仙台貨物とナイトメアの何がどうつながるかは、
    ここではあえて触れないことにします。
    気になるなら検索した方が早いと思うし(丸投げ)。

    で、仙台貨物の話題がきっかけで、
    そもそもナイトメアってどんな曲やってるんだろうと思って、
    YouTubeで検索して映像見たりしていて、
    おおっ結構かっこいいしいい曲やってるんだ〜、
    …とただ思うだけで推定5年が経過しておりました(^^ゞ。

    つい先日、何気なくようつべ関連動画の旅(勝手に命名)していて、
    再びナイトメアの動画にたどり着いたこともあって、
    今日某ブック★フで2枚組のベストアルバムを見つけて購入。

    今アルバム聞きながらこれ打ち込んでるんですが、
    結成10周年を記念した企画CDということらしいです(Wikipedia参照)。
    ナイトメアの音源全く持ってなかったので、
    手っ取り早くできるだけたくさんの曲を知りたいとなると、
    やはりベストアルバム的なものが一番いいでしょうということで。
    ナイトメア「Historical〜The highest NIGHTMARE〜」
    ベストアルバムだけあって、
    かつメジャーデビュー後のシングルの曲がほとんど収録されているので、
    曲の一つ一つのハズレがないといった感じで、入門編としてはちょうどよかったと思います。
    ただしDISC1は再録の音源も多く、
    シングルVer.と聞き比べたら多少の違いはあるようでして、

    「Believe」に至ってはシングルとこちらでは曲のキーが全然違います。

    しかもメンバー全員がX JAPANやLUNA SEAから
    影響受けてる(Wiki…以下略)だけあって、
    私自身も好んで聞いているバンドがルーツって時点で
    好きだと思える曲が多いのもうなずけます。
    曲のアレンジによっては、
    「あ〜これhideちゃんっぽい」とか
    「この辺は90年代のヴィジュアルインディーズのアレンジに近いな」
    とか何とか(あくまで個人的意見ですが)、
    いろいろ想像しながら聞くのもまた楽しいです。
    実際どの曲が好きかっていうと…どれも良くて選べないんですよね(^^ゞ。
    改めてじっくり聞いてみると想像以上に転調の嵐だな、とも思います。
    途中でリズムが変わる曲もあるので、
    なかなか一筋縄ではいかない印象があります。

    後で知ったんですが、2枚目の方に入っている
    the WORLD」と「アルミナ」って曲は
    アニメのDEATH NOTEのオープニングとエンディングテーマだったそうで。
    「だったそうで」ってのは、アニメ全く見てないので…(^^ゞ。
    「the WORLD」の方は確かにオープニングテーマになるだけあって
    曲全体が映えてるような感じがしなくもない( ̄▽ ̄ )←ホントか?


    曲調もさることながら、ようつべ見てた時から思ってたのが。
    歌のキーとかビブラートの使い方とか声質とかの全てにおいて、
    YOMIさんの歌声がいいなということ。

    こういう声で隣で歌われたら私は一発で落ちます(/ω\))))。

    …って何の話だ(x_x) ☆\( ̄  ̄*)。
    いやいや真面目な話、こういう声で口説かれたらイチコロだ〜みたいなことは
    確かに世間話でしてたので、半ばネタですが(ネタかよ)、、
    今はどちらかと言うと自分もこういう声で歌えたらいいなあっていう気持ちが強いです。

    97年以降からヴィジュアルインディーズのライブ行きまくりブームがあって、
    その当時比較的好んで聞いていたのは、
    やはりハードロックでメロディアスで歌を聞かせてくれるところ。
    (ヴィジュアル系ってのはあくまで見た目の問題だからね)
    聞くだけの側だった当時に比べると、
    一応自分にもボーカルの肩書がついてからは(一応言うな)、
    好みの歌声ってのはその声に近づきたいっていう思いが強いんですよね。

    ただ、今ちょうど扁桃腺が腫れた影響で声帯まで腫れていて、
    この一週間ぐらいずっと声がカスカスになってる私では
    とうてい無理だっつー話なんですがε=\_○ノ。

    GALNERYUS「PHOENIX RISING」

    • 2013.11.28 Thursday
    • 20:08

    Disc1
    01.THE RISING
    02.TEAR OFF YOUR CHAIN
    03.FUTURE NEVER DIES
    04.SPIRIT OF STEEL
    05.SCARS
    06.THE WIND BLOWS
    07.T.F.F.B
    08.NO MORE TEARS
    09.BASH OUT!
    10THE TIME HAS COME
    11.THE PHOENIX

    Disc2(COVER OF OVERSEA MUSIC)
    01.AGAINST THE WIND(STRATOVARIUS)
    02.ROCK YOU LIKE A HURRICANE(SCORPIONS)
    03.SECRET LOSER(Ozzy Osbourne)
    04.1789(SILVER MOUNTAIN)
    05.KISS OF DEATH(DOKKEN)
    06.NEVER DIE(Yngwie Malmsteen)
    07.STREET LETHAL(Racer X)

    私がGALNERYUSを知ったきっかけは、
    多分たまに聞いていたアニメタルです。
    ギターのSyuさんの所属するバンド名で目にしたのが最初。
    私より若いのは何となく知ってたんですが、
    何と自分と誕生日が同じだったとわかり、
    ジャスト4歳違いだということが判明しました(閑話休題)。
    で、風の便りでヴォーカルに小野正利さんが加入したと知り、
    興味はあったのでようつべで曲聞いたりはしてたんですが、
    何も考えずにブック★フに立ち寄ったらたまたま
    同じアルバムが2枚、何故か中途半端に離れた位置で売られていたんですよ。
    1枚は通常のプラスチックケースの状態で、
    もう1枚はそれが紙のケース(カバー?)に収まった状態。
    2枚とも同じ値段で売られていたので、
    じゃあ付加価値のある方で、という理由で紙ケースVer.をお買い上げ。

    私がメインでやっている日記ブログでも同じ画像を使用↑
    音楽聞くのは好きなのに立派な再生機器がないまま何年も経過しており、
    唯一のCDプレーヤーはパソコンです(ノД`)・゜・。。
    ネットしながらパソコンでCD聞いてみたところ、
    イヤホンで聞いてたので耳から入ってきた音にぶっ飛びました。
    こういう時こそやはりちゃんとしたプレーヤーで聞きたいものです。。。
    プログレとか様式美とかメロディックメタルとかネオクラシカルメタルとか
    様々な表現がなされているガルネリウスですが、
    私が直感的に思ったのは「ジャーマンメタルを彷彿させるスケールのデカさ」でした。
    ここのレビューでもたびたびカボチャバンドが登場するような私が、
    このアルバムを聞いて好きにならないわけがない。
    やはり「You're The Only…」のイメージが強いとはいえ
    あの美しいハイトーンが魅力の小野さんが、
    これほどまでにメタルによく映える声の持ち主だということを
    見出してくれた人偉い!とか思ってしまいましたよ。
    個人的にはどの曲も好きなんですが、「SPIRIT OF STEEL」が好きです。
    よりジャーマンメタル臭さを感じるからでしょう。

    ボーナストラックCDは洋楽カバーのライブ音源が収録されていますが、
    Yngwie Malmsteenの「NEVER DIE」が入ってるだけでもうれしいのに、
    あとで気づいたのが(遅)SCORPIONSの
    「ROCK LIKE AHURRICANE」もカバーされてて一人で鼻血モンでした。

    P.S.おのれの備忘録を兼ねて、Disc2の曲目にカバー元を追記してますww
    検索したらだいたいは見つけられるのでいい時代になったもんだ♪

    TAKUI「NUCLEAR SONIC PUNK」

    • 2009.09.11 Friday
    • 13:27
    1.UP TO DATE
    2.イノヴェイター
    3.TO THE MAX
    4.MUST BE STRONG
    5.I'm A Sod 6.ALIVE
    7.さらば摩天楼のFairy Tale
    8.ROLL UP FOR THE UNIVERSE
    9.BADLY NOOOO!!!
    10.TOO MUCH BUSINESS
    11.BEAT YOURSELF BLIND
    12.mother sky

    以前私の普通の日記ブログ「++kaedeのつれづれなる隔日日記++」でも
    書いたものを、レビューとしての内容なのでこっちに掲載。

    彼を初めて知ったのは1999年8月14日、
    博多駅の近くにあった頃のDrum Be-1にて(註:大雨で水没したため移転)。
    私がローディーをやめた後のSolfegeのライブを見に行った時に、
    対バン(?)として出ていたのを見たのが最初です(対バンも何も彼は1人なんだが)。
    で、確かMCで「元々バンドで活動していたけど、バンドに嫌気がさして
    ソロで活動を始めた」といった話をしていた記憶がうっすらぼんやり。
    当時はインディーズでのライブ活動だったわけですが、
    とにかく人並みはずれた圧倒的な歌唱力に度肝を抜かれた印象がありました。

    次に彼を見たのは2000年の大晦日、横須賀の
    Cafe Le Psyenceのカウントダウンライブ。
    元々PATAさん、HEATHさん在籍のDope HEADzが目当てだったんですが、
    年明け前だったか後だったかに登場したのがTAKUIさんだったんですね。
    変わらず迫力のステージに圧倒されました。やっぱこの人かっこいいわ〜!って。
    それから実は同じ福岡出身だって聞いて何かすごく驚いた気が。
    もっと驚いたのは私より2つ年下だったってことだったり(冷や汗)。

    で、ちゃんとした音源が欲しくなって「NUCLEAR〜」を買ったのは、
    多分その後だったと思います。あんまよく覚えてないけど。

    検索で調べてみてわかったんですが、メジャーでの1stアルバムのようです。
    アルバムタイトルに「PUNK」ってあるけど、普通にハードロックという感じです。
    特に私は1〜5、8・9がヘビロテです。全体的に聞きやすい曲が多いです。
    曲全体もいいけど安心して聞ける歌声ってのがいいな〜と。
    でも歌詞はどちらかと言うと重たい方かも。
    ちなみに3回目は、face to aceの初お披露目となった
    2001年10月のFM福岡主催の公開録音イベントの時。
    私が会場に着いたのが、ちょうどTAKUIさんの出演(公開録音?)時間でした。
    この日fta以外に誰が出るとか全然知らなかったので、一人でえらく驚いてました。
    確かアコースティックギター片手にバラードを歌ってました。
    よって全て偶然のため、彼を目当てに見に行ったことは1度もなかったのです。

    私自身このアルバムしか持ってないので、ハードロック系統のイメージしかなくて、
    今の彼がどういう曲やってるとか何もわかりませんが、
    歌唱力のすごさは特筆事項だと思ってます。尊敬するヴォーカリストの一人です。
    久しぶりに聞いたらそんなことを考えてました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM