スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Yngwie Malmsteen「Anthorogy 1994-1999」

    • 2009.09.11 Friday
    • 13:37
    1.GIMME!GIMME!GIMME!
    2.NEVER DIE
    3.BROTHERS
    4.SEVENTH SIGN
    5.CRASH AND BURN
    6.VENGEANCE
    7.FIRE IN THE SKY
    8.LIKE AN ANGEL-FOR APRIL
    9.MY RESURRECTION
    10.ANOTHER TIME
    11.RISING FOUCE(LIVE)
    12.I'LL SEE THE LIGHT, TONIGHT(LIVE)
    13.WIELD MY SWORD
    14.HANGAR 18, AREA 51
    15.FLAMENCO DIABLO
    16.AMADEUS QUATTRO VALVOLE

    このアルバムの入手のいきさつというのが、
    私が事故で入院していた時にお見舞いに来てくれた妹が、
    「イングヴェイのアルバムがブック☆フで売ってあったけどどうする?」
    と聞いてきたので、
    「金出すから買ってきてくれ!」
    と病院のベッドの上で叫んたという…実にハタ迷惑な姉です。
    で、退院1週間前の外泊でやっとCD聞けました。

    サウンドははっきり言ってストラト好きなら絶対に気に入ると思います。
    彼の名義でソロ活動を始めてからの音源を集めたということなのですが、
    収録されていない他の音源も気になるくらい
    かなりクォリティの高い作品ではないでしょうか。

    全体的にいい曲が多いんだけど、私と来たら比較的
    MICHAEL VESCERAの歌ってる曲ばっかり
    プログラム+エンドレスリピートで聞いてて(^^ゞ、
    個人的にはマイク・ヴェセーラが歌ってる音源だけは
    コンプリートしようかとちょっと考え中。
    何と言っても4曲目「SEVENTH SIGN」が好き。
    携帯の着メロまでダウンロードしちゃった…んだけど
    インギ様の曲ってMIDIだとイマイチわかりづらい気がしなくもないですね、
    別にMIDIが悪いと言う話じゃなく。
    やはりガンガンのギターサウンドで聞く方がいいみたい。

    で、著名なCOZY POWELLも参加してたということに気づいたのが
    結構後になってからでした(遅)。

    Yngwie Malmsteen「THE SEVENTH SIGN」

    • 2009.09.11 Friday
    • 13:37
    1.NEVER DIE
    2.I DON'T KNOW
    3.MEANT TO BE
    4.FOREVER ONE
    5.HAIRTRIGGER
    6.BROTHERS(Instrumental)
    7.SEVENTH SIGN
    8.BAD BLOOD
    9.PRISONER OF YOUR LOVE
    10.PYRAMID OF CHEOPS
    11.CRASH AND BURN
    12.SORROW(Instrumental)
    13.ANGEL IN HEAT

    名前だけは知っていたけど音源買うのにやたら時差が生じている(^^;)。
    参加しているミュージシャンも結構実力派揃いで豪華絢爛!
    …ってことに後から気づくあたりがいかにワタクシの知識がヘタレかを物語ってます。

    もともとワタクシ大尊敬のギタリスト、B'zの松本孝弘さんの
    ソロアルバム「Wanna Go Home」を紹介する某音楽雑誌のレビューで、
    「イングヴェイばりの泣きのギター」と書いてあったのがすごく気にはなっていました。
    そんな中インギー氏との出会いは某情報番組(多分)で、
    オーケストラをバックに軽快な泣きのギターを奏でるその姿を拝見したのが最初。
    ほんの一部しかギターの音色は聞いてませんが、
    ちゃんと音源を聞いてみたいとずっと思っていて、
    それから約7〜8年も経過してからやっと
    「Anthorogy 1994-1999」を手に入れたのでした。

    先に持っていた「Anthorogy 1994-1999」に収録されてる中で
    MICHAEL VESCERAがVo. で参加してる曲を他にももっと知りたいと思って、
    たまたま梅田の某所で中古CDのコーナーがあったので
    適当に探してたらあったので買いました。
    手持ちのは一応国内版みたいですが、歌詞カードはあったけど
    対訳と解説がないのがちょっと悲しかった(涙)。

    インギ様のアルバムだから当然のごとく全曲通じて
    「オレの泣きのギターを聞きやがれ」的なソロは
    あっちにもこっちにもちりばめられておりますが(オイ)、
    私は彼のプレイが好きなのでそれ自体には何の問題もなっしんぐ(爆笑)。
    曲で言うと「NEVER DIE」と「SEVENTH SIGN」「CRASH AND BURN」は
    「Anthorogy〜」にも収録されているので割愛しておくとして、
    それ以外の曲では「MEANT TO BE」と
    「BAD BLOOD」の歌のメロディラインがお気に入りです。
    またバラード曲の「FOREVER ONE」「PRISONER OF YOUR LOVE」は、
    マイク・ヴェセーラの伸びの良い声を引き出してる気がしてかなり気に入ってます。
    「PYRAMID OF CHEOPS」は1〜2回聞いたぐらいじゃ理解できない曲だけど、
    アメリカやヨーロッパよりは確かに何となくエジプトって感じだね、
    タイトルからピラミッドって言ってるだけあって。

    なお、このアルバムではインギー氏がベースも弾いてるそうです。
    わかって聞いてみるとギターに負けないくらいブンブン弾いて…
    いやむしろ「オレのベースも聞きやがれ」とばかりに「弾きまくり」です。
    あと最後の「ANGEL IN HEAT」は何をどう聞いても
    マイク・ヴェセーラの声じゃないと思ったら
    歌ってるのはインギー氏本人でした(遅)。
    これが「オレの歌も聞きやがれ」…かどうかは定かではありません(謎)。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM