スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    MAKE-UP「ROCK LEGEND OF BOYS & GIRLS」

    • 2009.09.11 Friday
    • 13:47
    1.PASSAGE
    2.KILL THE NIGHT
    3.DIRTY MAN
    4.MACHINE BABY
    5.WILD CHILD
    6.ROCK REGEND
    7.REPLICANT BLUE
    8.TROUBLE
    9.MAN AND WOMAN
    10.ANY TIME
    11.PASAGE-REPRISE-

    事実上最後のアルバムとなってしまった作品。
    「KILL THE NIGHT」や「ANY TIME」の曲調からして、
    個人的には歴代のアルバムで一番刺々しさを感じるかも知れません。
    ライナーノーツを拝見した限りでは、
    ピリピリした雰囲気の中のレコーディングだったということから、
    わかって聞けばなるほどと思いますが、
    楽曲のよさはやはり全体的にレベル高いです。

    「DARTY MAN」の転調具合はまたしてもワタクシのハートをくすぐります♪
    「MACHINE BABY」は曲調も詞もかなりハード路線ですが、
    「MAN AND WOMAN」は対照的な曲で、続けて入ってるとかじゃなくて
    程よく間を置いて入れてあるから違和感なく聞いてたんですが、
    今回レビューのために改めて曲解説と詞を見ながら
    じっくり聞いていたら、何かこう…深いなぁと(単純)。

    どんな状況下に置かれていても、それなりにすばらしい曲の詰まった
    すばらしい作品を作り続けてきたバンドってなかなかないと思うし、
    だからこそこれだけ年数が経っていても、
    古さどころか新しさを感じられるだけの聞きごたえがあるんじゃないかな。

    スポンサーサイト

    • 2015.01.02 Friday
    • 13:47
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM