スポンサーサイト

  • 2015.01.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    T-BOLAN「LOOZ」

    • 2009.09.11 Friday
    • 13:50
    1.わがままに抱き合えたなら
    2.悪魔の魅力
    3.Dear
    4.傷だらけを抱きしめて
    5.想い出の落書き
    6.Hot Hip Love
    7.刹那さを消せやしない
    8.Pretty Woman
    9.Rockin' In The Life
    10.不安なくちびる
    11.真夜中のLove Song

    こちらもブックレット付きの初回特典盤です。
    「わがままに抱き合えたなら」「傷だらけを抱きしめて」
    「刹那さを消せやしない」とシングル曲が結構入ってますね。
    お〜イントロのドラムだけ聞いたらもう懐かしさがこみ上げてきます。
    このアルバムタイトルは造語で、
    確かルーズって読ませたかったためだったと思います。
    (本当はLOOSEで、ルーズと読まない)

    ちょうど自分が高校生の時に五味さんが表紙で
    このアルバムが特集された音楽雑誌「GiGS」を買ってきてよく読んでました。
    もともと、昔家にあったらしいテレキャスターというギターを、
    何故か頭で嫌っていたのですが(単に見た目が気に入らなかった説が有力かも)、
    その偏見を根っこから覆したのが五味さんでした。
    後でわかったんだけど、テレキャスってそんなに
    ぶっとい音がするギターじゃない方だけど、
    五味さんのは確かセイモア・ダンカンの「テレキャスタイプ」で、
    フェンダー製ではなかったと思います。
    ピックアップがダンカンだったのは覚えてるんだけど、
    さすがに今はもう手元に資料がない(>_<;)。
    で、テレキャスにあるまじきぶ厚いサウンドだったので、
    ワタクシは五味さんのギターは大好きです♪
    そう、結局私はぶ厚いギターサウンドに弱いのだ(えばるな)。

    その時の記事に、「不安なくちびる」のギターソロの入りの部分を
    「高速道路の追い越し車線を走っていて、
    後ろからでかいトラックが『どけ〜っ!!』ってクラクション鳴らす雰囲気」
    で弾いたという笑えるエピソードが書いてあったのを何故かよく覚えています。
    わかって聞いたら確かにクラクションにしか聞こえなくなってしまったという。
    五味さんったらクールな顔して結構お茶目な人だなぁと思ったもんです(*´▽`*)。

    スポンサーサイト

    • 2015.01.02 Friday
    • 13:50
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM